2016-02-19 15:20:05

前場から持ち越した不動産関連 上昇するも利確が早く恩恵なし プロパスト、いちごGなど取引

こんにちは。後場の状況と取引内容を記載します。

▼指数・為替
日経平均-229.63
ドル/円113.10~113.14


▼セクタ別平均騰落率
・上位5
不動産流動化関連  3.74
バイオ関連  2.2
不動産関連  1.4
ドローン関連銘柄  0.27
その他金融関連  -0.19


・下位5
石油関連  -5.42
電子部品関連  -4.05
情報セキュリティー関連 -3.74
マイナンバー -3.71
自動車関連  -3.11


  • SPONSORED LINK



後場は、日経の反発でプラス。
前場から持ち越した不動産関連は上昇。いちごGは同値撤退、アパマンショップ、プロパストは利確できた。プロパストは利確後急騰し勿体ない取引だった。その後もプロパストの押し目買い、テクノホライゾンなどで利益。ファンドクリエは買った瞬間に下落。損切り後反発し最悪な取引。ストップ高を狙って買ったオルトプラスは下落しマイナス。
結果+2.2万で終了。


1.オルトプラス【3672】【買】
押し目買い
-6910

2.サン電子【6736】【売】
戻り売り
+2919

3.プロパスト【3236】【買】
押し目買い
+27176

4.ファンドクリエーショングループ【3266】【買】
押し目買い
-12050

5.テクノホライゾン・ホールディングス【6629】【買】
リバ狙いの買い
+5975

6.いちごグループホールディングス【2337】【買】
前場からの持越し
-53

7.アパマンショップホールディングス【8889】【買】
押し目買い
+5477

後場
+22534


プロフィール
  • ニックネーム:もやし
  • 住所:大阪府
  • 性別:男性
  • 誕生日:1977-05-00
  • 投資歴:5年未満
  • 投資対象: 国内株式 先物
カテゴリ
月間収支